読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月経前症候群の薬って?PMSの症状から開放されたい!

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな?市販薬やサプリはどうかな?デリケートな女性の身体のこと、もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな? 市販薬やサプリはどうかな?
デリケートな女性の身体のこと、 もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。


生理前のじんましん!原因はPMS?改善方法は?

生理前になるといろいろな症状が出てきて困る!という方も多いでしょう。

生理前にあらわれる不快な症状のことをPMS(月経前症候群)といい、代表的な症状としては頭痛や腹痛、胸が張って痛む、また精神的な症状として「イライラ」するなどがあります。

中には、生理前のじんましんで悩む方もいらっしゃるようです。生理前のじんましんも、PMSにおける症状のひとつなんですね。

 

なぜ生理前にじんましんが出るの?

では、なぜ生理前にじんましんが出るのでしょうか。

生理前にホルモンバランスが乱れるということについてはご存知の方も多いでしょうが、実はこのホルモンバランスの乱れが大きく影響してきます。

 

ホルモンバランスの乱れによって、血流を含めて体の巡りが悪くなってしまうのです。

通常であれば、血流も含めた体の巡りによって、全身に必要な栄養が届けられますし、老廃物も排出されていきます。細胞間の受け渡しがスムーズにおこなわれているのです。

しかしながら、この巡りが悪くなってしまうと、必要な栄養が届けられなくなってしまいますし、老廃物も排出されずにたまっていく一方になります。

これによって細胞からヒスタミンが放出され、それがじんましんを引き起こしてしまうのです。つまり、生理前の体の巡りの悪化がじんましんを引き起こしているということになります。

 

生理前のじんましんを改善するためには?

f:id:teatyan:20170425111658j:plain

生理前のじんましんを一時的に改善していくのであれば、マッサージが手っ取り早いでしょう。

しかしながら、一時的な改善よりはやはり根本的な改善を目指していったほうがいいものです。根本的な改善を目指すのであれば、ホルモンバランスの乱れを抑えることです。

 

そのためには、健康的な生活習慣を実践していく必要があります。

栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動を実践していきましょう。

中でも食生活は特に重要なポイントになってきます。貧血にならないためにも、鉄分を十分に摂取するようにしましょう。

 

また、サプリメントや漢方、ハーブといったものの力を借りるのもひとつです。

産婦人科で相談してみるのもいいでしょう。PMSの治療として低用量ピルや漢方薬などを処方してもらえますし、何かアドバイスをもらえるかもしれません。

 

生理前以外でもじんましんが出る場合には皮膚科へ

生理前に限らず常にじんましんが出ているという場合、ホルモンバランスの乱れとは関係ないかもしれません。常にじんましんが出ているのであれば、まずは皮膚科で相談するようにしてください。