読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月経前症候群の薬って?PMSの症状から開放されたい!

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな?市販薬やサプリはどうかな?デリケートな女性の身体のこと、もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな? 市販薬やサプリはどうかな?
デリケートな女性の身体のこと、 もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。


月経前症候群で飲むピルに副作用はないの?避妊薬なんでしょ?

月経前症候群 薬物療法

生理の始まる前に、イライラしたり身体がだるかったりなどの
不調があることを月経前症候群(PMS)といいます。

多かれ少なかれ、女性には当たり前にある症状ですが
生活に差し支えがあるほど悩んでいるなら、やはり病院に行きましょう。


とはいえ、婦人科に行くとなると
そんなことで…と言われない?内診はあるの?など
何かと不安も多いですよね。

この記事では、病院でまず処方されると考えられる
「ピル」についての不安を解消しましょう。

 

そもそもピルってどんなものなの?

ピルというと、避妊のためのお薬だとは知っているでしょう。
確かに、ピルとは経口避妊薬のことです。

 

女性ホルモンに似た成分が、身体を擬似妊娠状態にし
排卵を抑制するので、服用をやめるまで妊娠することはありません。

ホルモンバランスが調整されるので、避妊だけでなく
子宮内膜症や月経困難症などの治療にも使われています。


PMSの治療に使われるのは低用量ピルです。
1日1回、決まった時間に服用します。

ピルの効果には個人差があるので
数種類のピルを変更しながら試す場合もありますが
急激なホルモンの変動がなくなり、症状が改善していきます。

 

f:id:teatyan:20170213103913j:plain

どんな副作用が出るの?

PMSに有効で使いやすいピルですが、やはり副作用があります。

飲み始めに出るつわりのような症状

ピルを飲み始めると、頭痛や吐き気、乳房の張りなど、
まるで妊娠初期のつわりのような症状が出ることがあります。

ホルモンバランスが妊娠した状態になっているためで、
通常は1週間ほどでおさまっていきます。


重篤な副作用もまれにはあります

ピルで起こる重篤な副作用といえば「血栓」があります。
血液が固まりやすくなり、血栓症のリスクが高まるのです。

ですがこれは妊婦の場合の半分以下のリスクで
現在の低用量ピルにおいてはほとんど心配はいりません。

 

ただし高血圧の方や喫煙者は、ピルの利用ができません。
他にも飲んではいけない人、注意が必要な人がいます。

低用量ピルは個人輸入で手に入れる方法もあるそうですが、
必ずお医者さんと相談のうえ処方してもらいましょう。


太る、癌になるはホント?ウソ?

ピルに関するうわさとしては、太る、癌になるなどがあります。

 

確かにホルモンの関係で太りやすくなる可能性はありますが
低用量ピルの含有量ではそう心配することでもありません。

乳がんの発生リスクが高まるといううわさも一時でたようですが
現段階で関連性があるとは認められていません。

 

逆に、ピルのうれしい「副効用」として、
肌がきれいになる、貧血が改善される、生理痛が軽くなる、
卵巣がんや子宮体がんなどのリスクを低下させるといわれています。


ピルはPMSの救世主?

あなたが月経前症候群でひどく悩んでいるなら、
低用量ピルは助けになるかもしれません。

 

もし、ピルにまつわる悪いうわさや副作用が心配で
ためらっているのなら、もったいないですよね。

きちんとお医者さんの指導のもとで服用すれば
安全性の高いPMSの特効薬なのです。

 

月経前症候群の治療に鍼はあり?どんな治療をするの?

月経前症候群 鍼治療

月経前症候群(PMS)は、婦人科で治療することが多いですが
鍼灸院でも治療をおこなっているところがあるそうです。

 

病院でも漢方薬が処方されるように、PMSと東洋医学は
相性がいいと思われるので、鍼治療も気になりますね。

月経前症候群の鍼灸治療について調べてみました。


個人差の大きい症状に対処する鍼灸治療

月経前症候群は、人によって現れる症状も悩みの大きさもそれぞれです。

 

鍼灸では、内にこもり鬱っぽくなるタイプ、
外に向かいイライラや怒りが強いタイプなど
その人の特徴や体質などを分類して対処していきます。

 

出ている症状に対処して苦痛を緩和すると同時に
冷えの改善、自律神経や内分泌系の機能を調整することで
体質を全体的に整えていくような治療がされます。

 

丁寧なカウンセリングと指導があるということで
気持ちの面でも安心できるような治療なのかなと感じました。


PMSの鍼灸治療を受けたひとの体験談

f:id:teatyan:20170212164750p:plain

 

「生理の前になると胸が張って痛くなり、
精神的にもイライラして怒りっぽくなっていました。

治療は、手・足・腹部のツボへのはり刺激でした。

2年ほどこのような症状で悩んでいましたが
治療開始から症状が軽くなったような感じで、
4ヶ月ほどかかりましたが、8回の通院ですっかり改善されました。」

 

「生理前になると気持ちが不安定になり、イライラそわそわして
よくヌムれず、頭痛や乳房痛もありました。

生理前2週間のときに3~4回の治療と、食事指導があり
家庭でもお灸を行って、ほとんど症状が出なくなりました」

 

ツボ押しでセルフケア

余談になりますが、自分でもツボ押しをおこなって
月経前症候群の症状を軽減することができます。

調べたところ、PMSに効果があるとされるツボ、足ツボ、耳ツボは
いくつもあるようですが、代表的なツボを紹介しますね。

 

それは、足にある「三陰交」というツボです。

有名なので聞いたことがあるかもしれませんね。
三陰交は、足の内側のくるぶしから、手の指4本分のところです。

 

f:id:teatyan:20170212164224j:plain

 

ここは下痢や消化不良などの胃腸に効くとされるほか、
生理痛などの婦人科疾患にも使われます。

血流を良くして「冷え」をとることでPMSにも効果があるとされます。

 

息を吐きながら、ゆっくりと指で押してみたり
市販の「せんねん灸」という家庭用のお灸を試してみるといいですよ。


PMSの治療に鍼はあり

月経前症候群(PMS)には鍼灸治療がとても有効だということです。

女性の鍼灸師さんがいる鍼灸院だと、PMSのような
デリケートな症状でも相談がしやすそうですよね。

近くに鍼灸院がある方はいちど行ってみてはいかがでしょうか。

 

もしかしてPMDD?まるでうつ病…セルフチェックしてみよう

PMDD(月経前不快気分障害)

生理前の症状が非常におもく、ひどいうつ状態に陥ったり
まるで性格が変わったように攻撃的になったりして
普通の生活すらままならない…

そうなると、もはやPMS(月経前症候群)ではなく、
PMDDの可能性があるかもしれません。


PMDDってなに?うつ病の一種ってほんと?

PMDDとは、「月経前不快気分障害」といい
PMSの症状がさらにひどくなる状態です。

身体の症状もありますが、精神的な症状が強く出るために
自殺願望や自傷行為を引き起こしてしまうことがあったり
人間関係に影響が出て社会生活がむずかしくなったりと
深刻な問題にもなりかねません。

 

アメリカ精神医学会が制作しているマニュアルでは、
PMDDはうつ病の一つに数えられています。

ただ、うつ病とちがい、どんなに深刻な症状でも
PMSと同じように、生理が始まると同時におさまっていきます。

 

f:id:teatyan:20170212121538j:plain


PMDDのチェックリスト

それでは、PMDDのセルフチェックをしてみましょう。

生理前の黄体期に次のような症状に当てはまるものがあり
生理のあと1週間はその症状がない場合、PMDDの可能性があります。

 

  • 抑うつ気分や絶望感があり、自己卑下の気持ちが非常に強くなる
  • 強い不安感や緊張があり、いらだちを感じる
  • 情緒不安定がいちじるしい
  • 激しい怒りが続き、対人関係において摩擦がおきやすい
  • 仕事、学校、遊びなど日常の活動への興味がなくなる
  • 集中力がなくなり些細なミスが増える
  • 倦怠感があり、何事にもやる気がでない状態になる
  • 食欲がなくなる、または過食、特定の食べ物ばかりを食べる
  • 過眠、または不眠などの睡眠障害
  • 自分をコントロールできないと感じる

 

このような精神的な症状のほかに
乳房が張りや痛み、頭痛、吐き気、むくみ、便秘、体重増加など
身体的な症状も強くなりがちです。


PMDDは専門の病院で相談、治療をすれば改善します

セルフチェックをしてみてPMDDかもしれないと思ったら
早めに専門の病院(精神科や心療内科)に相談しましょう。

カウンセリングや薬物療法などで症状は改善できます。

 

PMDDは同じ女性でも理解しづらいほど症状がおもいため
深く傷ついたり、自分を責めてしまいがちです。

ひとりで悩んだり引きこもったりすることなく
正しい対処をしていきましょうね。

 

 

生理前のイライラが産後にひどくなったのは気のせい?

月経前症候群の症状

念願の妊娠、そして無事に出産をして
慣れないながらも育児を楽しんでいるのですが
生理が復活すると同時に生理前のイライラがひどくなりました。

妊娠前は、そこまでイライラすることはなかったのに…


こんなふうに、出産後に「生理前のイライラ」などの
PMS症状に悩む人がいます。

産後って、PMSがひどくなる傾向があるのでしょうか?


出産後に月経前症候群(PMS)を自覚する人は多い

産後の忙しさで自分にかまってる暇なんかないけど
生理前のイライラがひどくなってる気がする…

同じような悩みを抱えている女性の声を集めてみました。

 

「生理前になるとイライラにプラスして鬱っぽくなります。
二人目が欲しいので薬も飲まずひたすら耐えています」

「産後半年で婦人科にいき、ピルや安定剤を処方してもらいました」

「生理前の症状がおもくて子育てできる状態ではなく…
私の身体はどうなっているの?と思いながら1日寝込んだりします」


出産を機に、生理痛が軽くなった、子宮内膜症が治った、など
生理にまつわる症状に変化があるひとは多いようです。

残念ながら「PMSの症状が妊娠前よりもひどく
育児に支障が出るひともいるのですね。

しかも授乳中だったり二人目を計画していたりして
安易に薬を飲めるという状況でもないんですよね。

 

f:id:teatyan:20170212094147j:plain

産後にPMSがひどくなる理由とは?

確かに、出産後はPMSの症状がおもくなる理由があるのです。

  • 出産後の身体を元にもどそうとホルモンバランスが崩れる
  • はじめての育児に対する不安やストレス
  • 授乳や夜泣きのために生活のリズムが崩れる

睡眠不足になること、疲労やストレスがたまることで
精神的にも身体的にもPMSはひどくなりがちなのです。


ただ、イライラや気分の落ち込みが生理前だけではなく
四六時中続いているようなら、産後うつや育児ノイローゼと
いわれる状態かもしれません。

その場合は、PMSの対処とは違ったケアやサポートが必要になりますよ。


休めるときは休んで、ストレスをためないように

産後にイライラなどのPMS症状がひどくなったと自覚したら
できるだけ身体を休め、ストレスを解消するようにして下さい。

赤ちゃんが寝たタイミングで、自分も休むようにしたり
家事も無理せず、うまく手抜きをするといいですね。

 

家族(パートナー)の理解と助けを得られるように
よく話をしておくことも大切です。

また、食生活や生活習慣の面でも見直しが必要になります。
赤ちゃん優先の生活でも、できることからはじめてみましょう。


これから赤ちゃんとの楽しい生活もはじまるのですから
前向きに考えてうまく対処していくようにしましょうね。

 

PMSの診断基準は?ガマンしないで病院に行ってもいいの?

PMS 診断基準

とにかくイライラが止まらなくって、
彼氏にヒステリックにわめきちらしてしまった。

私って、ひどい彼女だよね。別れようって言われるかも。

でもなんか身体がだるくておなかも痛い気がするし
なにもかもどうでもいいや…って気になっちゃう。

これってもしかして、うつ病とか悪い病気のせいじゃないの?

心療内科とか、行ってみたほうがいいのかな。


もしもあなたが、そんなふうに思っているのなら、
心療内科よりも、婦人科やレディースクリニックに
相談するほうがいいかもしれませんよ。

 

あなたが悩んでいる精神的、身体的な症状が
生理前の時期だけに起こっているなら
月経前症候群(PMS)だと考えられるのです。


月経前症候群(PMS)という病気の診断基準

日本産科婦人科学会では、PMSはこのようにとらえられています。


次のような症状が、生理が始まる1週間前から現れはじめて
3日前くらいから症状が強くなる。

そして、生理が始まったらその症状が消える。

  • いらいら
  • のぼせ
  • 下腹部膨満感
  • 下腹痛
  • 腰痛
  • 頭重感
  • 頭痛
  • 乳房痛
  • 怒りっぽくなる
  • 落ち着かない
  • 憂うつ
  • 浮腫
  • 体重増加

月経困難症にくらべ、精神的な症状と乳房の張り・痛みが多いのも特徴です。


症状は多岐にわたり、個人差が大きいものですから
思い当たることがあれば、病院に行ってみるといいでしょう。

 

f:id:teatyan:20170211140134p:plain


病院に相談に行くときに準備するもの

急に婦人科に相談に行かなくちゃと思っても
基礎体温を付けていないから…と心配になるかもしれません。

基礎体温表があれば、ホルモン分泌の状態や排卵期などがわかるので
女性の健康管理のために大切なものですが
月経前症候群の診断のためにぜったい必要なものではありません。

 

次のことをお医者さんに話せるようにしておくといいですよ。

  • 最後の生理がはじまった日
  • どんな症状が出るのか
  • 症状の出る時期、強さの度合いなど

 

もちろん3ヶ月ほど基礎体温を付けて、
自分の症状をメモするか、日記に書いておくと万全です。

でもつらい症状が出ているなら、早めに相談にいって
指導を受けるのもいいと思いますよ。


気の持ちよう、性格のせい、と自分を追い詰めないで

月経前症候群なら、ホルモンのせいで症状がでるのですから
無理に自分を変えようとしても、うまくいかず苦しいばかりです。

 

生活習慣や考え方などが、月経前症候群の症状を
出やすくすることもありますので
対処するために改善すべき点もあるかとは思います。

実際、まじめで自分に厳しい人はPMSになりやすいんですよ。
自分を責めたりせず気をらくにすることが大切です。

 

月経前症候群とまぎらわしい病気もありますので
病院に行くことをためらわないでくださいね。

 

PMSの治療薬「プレフェミン」に副作用はないの?

月経前症候群 市販薬

PMSの治療薬といえば、ゼリア新薬のプレフェミンです。

西洋では一般医薬品として売られているものですが
日本では最近になって許可が降りた貴重なおくすりですね。


待望のPMS治療薬ということで、期待して飲み始めた方も
多いと思いますが、口コミをチェックしてみると…

 

「2ヶ月半飲んだら生理がとまってしまい、
飲むのをやめたらいつもより10日遅れて生理が来た」

「症状は改善したけど、生理が3週も間遅れてこわくなった」

「頭痛やめまい、下痢など、かえって体調が悪くなった」

「太った」

 

こんなことを言っているひともいて、不安になってしまいます。


チェストベリーというハーブが主成分として使われていて
なんだか体に優しそうなイメージですが
プレフェミンには副作用があるのでしょうか?

 

f:id:teatyan:20170206153111j:plain


プレフェミンは月経異常を起こす可能性があります

チェストベリーは女性ホルモンにはたらきかけるので
月経周期が乱れたり、止まってしまったりすることがあります。

女性ホルモンが活発になり皮下脂肪を蓄えようとするので
太ってしまうひともいると考えられます。

また、服用をはじめたときにPMSの症状が強く出ることもあります。

 

こういった症状は、ホルモンの働きのためであり
飲み続けるうちにだんだん治まってくるそうです。

しかし、副作用と思われるほど不快な症状が続くならば
飲むのを中断したほうがいいかもしれません。


アレルギーを起こす人もいます

プレフェミンの成分であるチェストベリーや
そのほかの添加物などにアレルギーを持っている人は
発疹やかゆみなどのアレルギー症状がでる可能性があります。

 

今まで、薬剤にアレルギーを起こしたことがある人は注意しましょう。

また、チェストベリーはシソ科の植物ですので
しそアレルギーのひとは服用を避けたほうがいいかもしれません。


服用後に注意することは?

プレフェミンの服用をはじめたら、副作用の可能性があることを頭に入れ
PMSの症状や体調にどのような変化があるか、気を付けておくことが大切です。

 

プレフェミンの添付説明書には次にように書かれています。

「症状の改善がみられても3ヶ月を超えて続けて服用する場合は
定期的に医師に相談してください」


せっかくPMSが軽くなったと効果を感じても、
プレフェミンは要指導医薬品なので、簡単には買えないんですね。

一箱(1ヶ月分)を飲み終えたあとはまた薬剤師の許可が必要になり、
2ヶ月飲んだあとは1ヶ月間中止するように指導されるそうです。

医師に相談して許可が出れば、もっと長く服用することができます。


医薬品よりも気軽に利用できるサプリメント

プレフェミンは、古くから利用され安全性が高いといわれる
チェストベリーが主成分ですが、お薬ですのでやはり副作用があるのですね。

それに、いちいち薬剤師や医師の確認と許可が必要で
まとめ買いが出来ないのもけっこう面倒ですね。

 

プレフェミンを1ヶ月でも飲んでみて、
チェストベリーが体に合うようだとわかったなら
同じ成分を含んだサプリメントに切り替えるのもひとつの方法です。

 

 

月経前症候群の市販薬「プレフェミン」の主成分は?

月経前症候群 市販薬

月経前症候群(PMS)の治療薬が市販されています。
ゼリア新薬の「プレフェミン」です。

日本で市販されているPMS治療薬はプレフェミンだけだそうです。

 

要指導医薬品となっていますので、必ず薬剤師さんに
症状を話して、確認と説明を受けなければいけません。

女性の薬剤師さんがいるドラッグストアなどで
相談するといいかもしれませんね。

 

スイスやオーストリアなどでは一般用医薬品となっています。
PMSへの理解と取り組みは、西洋のほうがすすんでいるんですね。


プレフェミンの主成分は「チェストベリー」

プレフェミンの主成分は、チェストベリーという西洋ハーブです。

チェストベリーは、チェストツリーという植物の実です。
胡椒の実のような黒くて丸い形をしています。

チェストツリーは和名を「西洋ニンジンボク」といい
日本でも園芸・鑑賞用として親しまれています。

ラベンダーやセージなどと同じシソ科のハーブで
西洋では古くから薬効が知られ利用されてきました。

 

f:id:teatyan:20170206114215j:plain

 

プレフェミンの1日量1錠には、有効成分として
チェストベリー乾燥エキスが40mg配合されています。

1日1回、1錠を飲むだけでいいので続けやすそうですね。

毎日決まった時間に飲むようにすると、1ヶ月くらいで
効果を感じられるということです。


チェストベリーにはどんな効果があるの?

プレフェミンの主成分「チェストベリー」には
女性ホルモンのバランスを整える効果があるとされます。

月経不順やPMS、生理痛、更年期障害、不妊症などの
女性特有の不調を緩和するために利用されてきました。

「母乳の出がよくなる」とテレビで紹介されたこともあります。

 

PMSの症状では、乳房痛(胸のハリ)や頭痛、睡眠障害などのほか
イライラなどの精神的な悩みにも効果が認められています。

臨床試験では、生理3回分の期間を続けて服用した女性の約90%が
PMSの症状が改善したと答えているそうですよ。


実際に服用したひとのプレフェミンの口コミ

「2ヶ月半くらい飲んだころから、生理前の偏頭痛やうつ症状に
劇的に効いたのでおどろきました」

「イライラやネガティブな気持ちがなくなりました」

「情緒不安定がよくなり、だんなとのケンカが減りました」

「生理前のイライラに効いていましたが、生理がとまってしまった」

「頭痛と胸の張りは減ったけど、精神面にはあまり効果がなかった」

 

プレフェミンを飲んだ人の感想はいろいろです。

からだが楽になった人、精神的な症状に効果を感じた人、
生理周期が乱れた、ぴったり安定したなど、個人差があるようですね。


チェストベリーのハーブティーやサプリもあります

プレフェミンは医薬品として品質が認められていますが
チェストベリー配合のサプリメントも発売されています。

チェストベリーは安全性が高いといわれていますので
サプリメントやハーブティーを利用するのもいいと思います。

通販などで簡単に購入することができますよ。