読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月経前症候群の薬って?PMSの症状から開放されたい!

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな?市販薬やサプリはどうかな?デリケートな女性の身体のこと、もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。

月経前症候群(PMS)って薬で治るのかな?病院に行かないといけないのかな? 市販薬やサプリはどうかな?
デリケートな女性の身体のこと、 もっとよく知って月経前症候群とも上手に付き合っていきたいですよね。


排卵痛とはどんな症状?排卵日がわかるの?

突然、お腹がチクチクするときってありませんか?

私もここ数年下腹部の痛みに悩むときがあり
便秘のせいかな?と思っていたのですが
いろいろ調べてみると、排卵痛の可能性が高いと思いました。

「なんだかお腹がチクチク痛いな…」
「おりものに血が混じってる…」
「下腹が重くて、腰も伸ばせないくらい痛い…」

あなたも心当たりがありませんか?それって、排卵痛かもしれません。

 

排卵前後に起きる痛みなどの症状が排卵痛です

排卵痛とは、排卵の前後2~3日に起こる痛みのことです。
生理が28日周期だとして、生理が始まった日から2週間後あたりです。

排卵痛の症状としては

  • お腹がチクチクと痛む
  • 胸が張る
  • 頭痛、吐き気、めまい
  • 生理よりも軽い出血がある

などがありますが、個人差が大きく、排卵痛を感じないひともいます。

「腰から下腹部へギューンと激痛が走る」
「肛門に響く痛み」
「ズキズキと痛く、立っていられないほどしんどい」

など、酷い症状に悩んでいる人もいます。


排卵痛は、生理痛とは痛みも原因も異なります

個人差があることですが、ふつう、排卵痛は
生理痛ほど強くはなく、長く続くこともありません。

 

排卵痛は、卵子が卵巣の外に飛び出すときに感じる痛みです。
卵子を包む卵胞を破るときに出血がおこり、強く痛むこともあります。

卵巣は左右にあるため、月ごとに左右交互に痛みを感じる人もいますが
腹膜などへの刺激で、排卵しているほうが痛むとも限りません。

また、卵巣が腫れることで腹痛やお腹の張りなどの症状が起こります。

そのときのホルモンの変化は自律神経にも影響するので
腸の動きが悪くなったり血行不良を起こしたりもします。

 

f:id:teatyan:20170217075324j:plain


生理周期を把握して体調管理に役立てましょう

排卵痛をきっかけに「今日が排卵日だ」とわかれば
あと2週間で生理になるとわかるし、妊活にも役立ちそうですよね。

ところが排卵痛は、排卵日ちょうどに痛みを感じるとは限りません。

精子は5~36時間くらい生きているので、
排卵の少し前がグッドタイミングとなりますから
排卵のあとに排卵痛が起きるひとはタイミングを逃してしまいます。

妊活中の方はとくに、きちんと基礎体温をつけるようにしましょう。


でも基礎体温ほど正確でなくても生理周期を把握しておくことは
健康管理のためにも大切なことです。

生理が始まって2週間たったころに下腹部痛や少量の出血があれば
「ああ、排卵期なんだな」と気付くことができます。

排卵痛や排卵出血ならば、そう心配する必要もありません。


ただ、あまりに症状がひどくて日常生活に差し障りがある、
または急に症状がおもくなってきたと感じたときは
婦人科に相談するようにして下さい。


生理痛、排卵痛、PMSと女性はたいへん…

生理痛ならすぐにわかりますが、排卵痛というものがあると
知らなかった私は、悪い病気じゃないかと心配することもありました。

若い頃は症状がなかったので気付かなかったのかもしれません。
出産後に排卵痛がひどくなるという人も多いみたいです。


女性は生理痛だけでなく生理前のPMSもありますし
排卵痛まであるとなると、もう月の半分は体調不良。

それでも仕事、家事、育児とよく頑張っていますよね。

もっと自分の体のことを知り、いたわってあげても良いと思います。